2次試験

2次試験は独学だと正直キツイです【インテリアコーディネーター資格】

こんにちは
インテリアコーディネーターのゆうです

今回は、インテリアコーディネーター2次試験」についてです

この記事はこんな方にむけて書いています ↓↓

  • 1次試験は独学で合格できたけど、2次試験独学大丈夫かしら??
  • 製図とか描いた事もないし、とても心配です…
  • 国語が苦手だから、論文も不安です

こんな心配ありますよね…??

僕も以前、そうとう不安でした…

僕は1次試験から引き続き、2次試験も通信講座でしたが、それでもかなり苦労しました…。

独学だと正直、かなり大変だと思います

独学でお考えの方は、是非この記事を最後まで読んでください

今年の試験で、絶対に合格しましょう!!

この記事の内容

✔ 2次試験がなぜ難しいのかがわかります
✔ 独学だとなぜダメなのかがわかります
✔ 2次試験の勉強法がわかります

※この記事は5分で読めます。この記事を読むと、間違いなく合格に一歩近づけます。あえて遠回りをする必要はありません。最後まで読んだら、必ず行動に移してください。明るい未来が待っているはずです!!

2次試験は難しいです!!

難しい

2次試験の勉強は順調ですか??

僕も以前、インテリアコーディネーター2次試験を受験しました…

なんとか「合格」できましたが、かなり難しかったです…

僕が考える「2次試験が難しかった理由」は以下の3つです

  • 練習すべき図面の種類が多い
  • 1次試験から2次試験までの時間が少ない
  • 2次試験は強者ぞろい
僕
それでは1つずつ解説していきますね!

練習するべき図面の種類が多い

2次試験は、プレゼンテーションと論文ですが、

メインとなるのはプレゼンテーションです

プレゼンテーションで要求される図面は、

  • 平面図(照明計画含む)
  • 立面・断面図
  • パース
  • アイソメ図
  • 仕上げ表
  • 家具図

と大きく分けて6種類あり、その年によってどれが出るかわかりません

僕は、普段の仕事で「平面図」は見慣れているので大丈夫でしたが、

パースやアイソメ図を勉強し始めた時は、本気でヤバイと思いました

やってみたら全然描けないし、時間かかるし・・・

「これと論文を合わせて180分でやるなんか絶対ムリでしょ~!!!」

って、不安になりました

初心者には、かなり難易度が高いです

ちなみに平面図はこんな感じのもの ↓

アイソメ図はこんな感じのもの ↓

パースはこんな感じのもの ↓

 

1次試験から2次試験までの時間が少ない

皆様ご存じの通り、1次試験は毎年10月10日前後、2次試験は12月5日前後です

その期間は約2か月です

プレゼンテーション試験で一番難しいことは、

図面を時間内に描けるようになること

です

その為には、ひたすら練習するしかありません!!

「過去問10年分を3回はやりなさい」

というスクールもあるくらいです

それにはあまりに時間が足りなすぎるのです…

2次試験は強者ぞろい

1次試験の合格率は毎年、約30%前後です

1次試験は、「受験資格」も特にないので、誰でも受ける事ができます

知識がない人、やる気がない人、勉強してない人

など、受かる気はしないけど、とりあえず受けてる人

も結構います。

ただ、2次試験は違います

1次試験を勝ち抜いて、しっかりと勉強してきた人達が集まっています

いわば「強者ぞろい」なのです

また、2次試験受験者1/3以上が「1次試験免除者」です

1次試験免除者というのは、過去3年以内1次試験合格して、1年以上しっかりと準備をして2次試験にのぞむ人達のことです

2か月という短い勉強期間で、合格を目指すあなたは、

この1年以上かけて準備万端にしてきたこの「強者たち」に勝たないといけないのです…

なんで独学だとキツイのか??

厳しい2次試験は、審査基準が公表されていません

僕も、2次試験に合格できたものの

何が「正解」で合格できたのかが、いまだにわかりません…

ただ、図面や論文の「正確近い描き方」は存在します

独学の練習問題では「模範解答」を学ぶことはできますが、あなたが描いた解答が、正解近い描き方」なのかどうかはわかりません

通信講座スクールでは、あなたが描いた図面や論文を、採点・添削してくれる人達がいます

そして、あなたの間違った描き方やクセを直す事ができます

こうする事で、「正解に近い描き方」がしっかりと学べ、合格に近づけるわけです

よって、2次試験に関しては独学ではなく通信講座やスクールが確実です

その中でも、リーズナブルな通信講座」が個人的にはおすすめです

2次試験は「ハウジングインテリアカレッジ」一択です

勉強2次試験は、独学だと正直キツイです

そして、「通信講座」がおすすめです

通信講座にもいろいろありますが、今回は以下の3つ代表的な通信講座を比較してみたいと思います

  • 生涯学習のユーキャン
  • ハウジングエージェンシー 【2次コース】
  • ハウジングインテリアカレッジ 【2次試験通信講座】
僕
それでは1つずつ見ていきましょう!

生涯学習のユーキャン → ×

image出典:ユーキャンHP

まずは、もっとも知名度の高い生涯学習のユーキャンさんです

僕も受講経験があるのですが、

実は、ユーキャンさんは「1次試験と2次試験セット」の講座しかありません

2次試験のみを受講するという事ができないのです

ちなみに、1次2次セットで59,000円(税込)です

僕
1次試験から受講するのであれば、一番のおすすめですが今回は、おすすめできません…

ハウジングエージェンシー → △

image出典:ハウジングエージェンシーHP

次は、有名なスクールHIPSを運営しているハウジングエージェンシーさんです

そのノウハウを生かして「通信講座」も運営しています

下の表には、49,500円(税込)と価格が書いてありますが、

実は、2次コース1次コースを申込みした人しか受講できないようです ↓↓

出典:ハウジングエージェンシーHP

 

ママ
ママ
それじゃぁ、こちらも今回はおすすめできないわね

ハウジングインテリアカレッジ → ◎

出典:ハウジングインテリアカレッジHP

最後は、ハウジングインテリアカレッジさんです

実は、有名な通信講座の中でも、

2次試験のみ」のコースがあるのは、ハウジングインテリアカレッジだけなんです!!

ハウジングインテリアカレッジさんは、二級建築士インテリアコーディネーターの二つの資格に特化した資格スクールです

運営元の「住宅デザイン研究所」は、試験を主催するインテリア産業協会の中国支部を運営しています

資格試験に近い立場の人たちが、講師となっている「通信講座」という事で、信頼性は高いと言えます

今年の2次試験、独学不安な方は、ハウジングインテリアカレッジのHPをご確認ください

≫ハウジングインテリアカレッジのHPへ

ハウジングインテリアカレッジのおすすめポイント4選

出典:ハウジングインテリアカレッジHP

それでは、ハウジングインテリアカレッジさんの中でも、1次試験独学の皆様におすすめの「2次試験通信講座」について、詳しく触れていきたいと思います

ハウジングインテリアカレッジ【2次試験通信講座】の特長は以下です

  • 良心的な受講料
  • 動画を使った効率的なインプット
  • 業界最多の添削課題
  • 生徒の人数を限定した手厚いフォロー
僕
1つずつ、詳しく説明していきますね♪

良心的な受講料

出典:ハウジングインテリアカレッジHP


ハウジングインテリアカレッジ
2次試験通信講座は、38,500円(税込)と、かなり良心的な価格です

2次試験の講座を受けると、下の表にもあるように8万円~15万円くらいかかるところが多いようです

ハウジングインテリアカレッジ 2次試験通信講座 38,500円(税込)
ハウジングインテリアカレッジ 2次試験オンライン授業講座 148,500円 (税込)
HIPS(ヒップス) 2次対策統合DVD講座 Aコース 158,000円 (税込)
日建学院 2次試験対策WEBコース 88,000円(税込)

同じハウジングインテリアカレッジでも、「2次試験オンライ授業講座」といものもあります。

こちらは、「スクール」のオンライン版となっているので、講師の授業をリアルタイムで受講し、リアルタイムで質問ができます

オンライン版の「スクール」なので、通信講座よりも、費用が高くなります

通信講座でも「講義動画の視聴」、「メールでの質問」はできるので、大きな差はないと思います

また、インテリアカレッジの資料にはこんなQ&Aがあります

Q. 受講料が安いですが、大丈夫ですか??

A. 当校は派手な広告宣伝やセールスマンによる勧誘などは一切行っておりません。
そのために受講料を安く設定することができます。
また合格してもらう事を第一と考えていますので、専任の講師による一人ひとりの個別指導で徹底サポートさせていただいております。
また、当校の教材には長年の分析に基づく合格に必要な内容がしっかりと盛り込まれている為、着実に力を付けていくことができます。

 

僕
広告宣伝にお金をかけていないので、そこまで知名度は高くないですが、講師の手厚いサポートで、安心して勉強できる環境がそこにはあります!!

動画を使った効率的なインプット

2次試験は「プレゼンテーション」と「論文」です

特に、「プレゼンテーション」の製図は、初心者だとなかなか描けません

ハウジングインテリアカレッジでは、基本中の基本である「線を引く」ところから解説してくれます

基本動画にプラスして、「よくある質問解説」の動画を10本用意してあります

誰もがつまづく、分かりにくい部分を丁寧に解説してくれます

また、インテリアカレッジの資料にはこんなQ&Aがあります

Q. 動画解説はどうやって勉強したらいいですか??

A. 動画解説は、当スクールの通学と同じボリュームの内容が入っていますので、テキストと比べながら学習してください。
テキストのページとリンクしていますので、内容を理解しながら進める事ができます。
動画解説は単元毎に分かれているので、覚えにくいところは何度も見て理解を深めてください。

 

ママ
ママ
自分が苦手だと感じた部分は、何度もみて理解を深めていきましょう!!

業界最多の添削課題

2次試験の勉強法は、「練習あるのみ!!」です

とにかく、図面を描く事に慣れていかなければ、

時間内に図面を描き終える事もできないし、正しい図面を描けるようにもなりません

そこで大事になってくるのが、添削課題です

添削課題とは、描いた図面や論文を講師にチェックしてもらい、描き方のクセや間違い安いところを指摘してもらえるシステムです

この添削課題こそが、「通信講座にお金を払う意味」でもあります

添削課題の回数を、他の通信講座と比較してみました ↓↓

添削課題【1次試験】 添削課題【2次試験】
ハウジングインテリアカレッジ 5回 7回
生涯学習のユーキャン 7回 3回
ハウジングエージェンシー 8回 5回

ハウジングインテリアカレッジ添削課題【2次試験】7回と、他の講座に比べても圧倒的に数が多い事がわかりますよね!!

2次試験添削課題に力を入れている事が、お分かりいただけたと思います

僕
これが、ハウジングインテリアカレッジをおすすめする一番理由です!!

人数を限定した手厚いフォロー

ハウジングインテリアカレッジは、通信講座でも担当講師がつきます

添削課題やメールの質問なども、担当講師が対応してくれます

あまり生徒が多すぎても対応できない為、

募集人数は毎年200名限定をして、徹底サポートしています

ホームページにこんな口コミがありました ↓↓

Q. 通信教育で勉強してみてどうでしたか?

T・Tさん
製図を勉強したことが全くなかったため、完全に一からのスタートでした。
毎回丁寧でボリュームのある添削結果が返ってきて、合格するための描き方をしっかり教えていただきました。困ったときはメールで質問もでき、頼れる先生方の存在がとにかく心強かったです。

出典:ハウジングインテリアカレッジ

こんな口コミもあります ↓↓

Q. 通信教育で勉強してみてどうでしたか?

I・Tさん
添削結果では、自己流の勉強では全く知識が足りていなかったことに改めて気づかされました。添削で、早くきれいに書くコツ、大減点ポイント、よくやってしまうミス、問題の読み違えなど、自分に欠けていたことが視覚的に分かったことは大変収穫でした。赤字の修正だけでなく総評まで添付してあり驚きました。本当にすみずみまで丁寧に見て下さった講師の方々の熱量を感じ、これらは試験ギリギリまで見直すお守りとなりました。

出典:ハウジングインテリアカレッジHP

こんなのも… ↓↓

Q. 当スクールの通信教育で学んで、印象に残ったことはありますか?

N・Hさん
〇〇先生に担当していただき、添削課題の提出が遅くなってしまったにも関わらず、丁寧に指導していただきました。
毎回メール質問に対する返信も早く、助かりました。試験直前には出題に関するアドバイスもいただいてありがたかったです。
周りに受験する仲間がいなくても、相談できる先生がいることで心強く感じました。 学習期間が短かったため一発合格は難しいと思いながらも、最後まで諦めず取り組み、結果的に合格を手にできたのはこのスクールのおかげです!ありがとうございました。

出典:ハウジングインテリアカレッジHP

一般の通信講座は、添削課題採点機械的に行われることが多い中で、

ハウジングインテリアカレッジは、講師が親身になって採点をしてくれます。

専任の講師がついてくれる通信講座は、ハウジングインテリアカレッジだけです

ママ
ママ
資格の勉強は孤独との闘いですが、ひとりじゃないという感覚がこころの支えになるようですね…

やはり2次試験こそ、「ハウジングインテリアカレッジ」でいきましょう

≫ハウジングインテリアカレッジのHPへ

まとめ

最近、ハウジングインテリカレッジもかなり有名になってきました!

昨年の1次試験、どこよりも早い「解答分析」動画が話題となりました

Twitterであがっていた合否のツイートも、9割がハウジングインテリアカレッジの自己採点の画像でした

2次試験を独学で考えていた方は、是非、ハウジングインテリアカレッジのホームページをのぞいてみてください

≫ハウジングインテリアカレッジの公式サイトはこちら

次の試験で「インテリアコーディネーター」になりましょう☆

ご健闘をお祈りしています

ランキング
【最新版】おすすめ通信講座ランキングTOP5【インテリアコーディネーター編】インテリアコーディネーターに憧れる人必見です。このサイトでは、大手5社のインテリアコーディネーター講座を徹底的に比較し【ランキング】形式でまとめました。各社のメリット・デメリットを分かり比較していますので、あなたに合った通信講座を見つける事ができます。さっそく、夢への第一歩を一緒に踏み出しましょう!!...
<